So-net無料ブログ作成

長岡の人達を大いに見直した

昨晩、ネット中継で長岡の花火大会を観た。

幼い頃、テレビ中継を観て以来だ。
僕は新潟市の生まれだけれど
新潟市と長岡市は歳の近い兄弟みたいな所がある。
長岡市民が「県の中心だから県庁所在地にふさわしい」と言えば
新潟市民は「港も空港もないくせに」という。
長岡市には北越銀行、新潟市には第四銀行
長岡市には越後交通、新潟市には新潟交通

張り合っているときりがないのだが、一点だけ
「長岡は空襲を受けた」それも「新潟が悪天候だったので長岡に行った」については、
「お気の毒」と言わざるを得ない。

その空襲があった8月1日、
その翌日から2夜にわたって花火大会が行われる。
鎮魂と復興を祈って行われる。

その目玉は、勿論三尺玉である。
14385486456790.jpg
また、尺玉百連発も圧巻だった
14385487399930.jpg

ネット中継では解説が語ってくれるから、次になにが来るのかよく判る。
その中で、我が耳を疑うようなことがあった。
14385485602150.jpg
赤と青はアメリカの国旗をあらわし、東日本大震災においてトモダチ作戦を行った米軍への感謝を示す」旨が語られた。

自分たちが米軍から受けた空襲に由来する花火大会で
自分たちが直接助けられたわけでもない米軍のトモダチ作戦に感謝を表すとは…
何と恩讐を超えたことだろうか…


昨夜ばかりは…長岡市民の度量を大いに見直したものだ。

わざわざ本土から沖縄に出向いていって反基地闘争をする連中に
長岡市民の爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。