So-net無料ブログ作成

杜の都全日本大学女子駅伝 [仙台だより]

仙台にやってきて駅伝が見れるとは思わなかった。
というのも箱根しか興味がなかった。
そこへ来て杜の都全日本大学女子駅伝が行われた。
http://www.ntv.co.jp/morinomiyako/
やはり駅伝にはドラマがある。

そこでスタートを見に行くことにした。
ゴール地点の周りはものすごい人垣で…そう簡単には見れないであろう事は箱根の時に経験済みだ。

自転車を漕いで仙台市陸上競技場に向かう。
バックストレッチの中央がスタート地点だ。
その向こうには各校の応援団やチアリーダーやブラスバンドがそれぞれのやり方で応援している。
morimyako01.jpg
そして12時10分が近づいてきた。
一区の選手たちがスタート地点に向かう。
morimyako02.jpg
そして号砲とともに一斉にスタートし、競技場を反時計回りに半周して路上のコースへと向かう。
morimyako03.jpg
僕は場所を移して一区の選手が再び競技場に戻る場所に陣取る。
一区のトップは昨年優勝の佛教大だ。
morimyako04.jpg
ここまで見て大急ぎで帰宅して後はテレビ観戦だ。
なにしろ前後の中継や様々な解説があるのはテレビだ。
それにしても今日のアナウンサーはいい間違えが多い。
まあ…殆どがアドリブだから仕方がないか…

そしてトップは終始佛教大が維持して
ついに五校目の2連覇を大会新記録で達成した。
morimyako200.jpg

ところで、箱根がそうであるように、ドラマは「繰り上げ」と「シード」だ。
今日も凄まじいドラマがあった。

まずは繰り上げ発走
第5中継点、つまりアンカーへと襷を渡す地点でそれは起こった。
トップの佛教大のリレーから10分後に繰り上げ発走は行われた。
連続写真で見てみると…白いウエアの中京大が…
kuriage01.jpg
あと1秒ほどで間に合わず…涙を飲んだ

次にシード権争いだ。
杜の都ではシード権は6位までしかない。
これは厳しい。
優勝の佛教大に続いて
2位 立命館大
3位 名城大
4位 松山大 四国で初のシード校だそうだ。
5位 城西台
そして…6位争いが熾烈だった。
九州初のシード校を目指す鹿屋体育大と関東の城西国際大だ。
その争いは定禅寺通りまで続き…最後の最後に鹿屋体育大が4秒のリードを奪って6位に入った。
morimyako31.jpg

…こうして僕は杜の都駅伝を見てしまった…
…来年はまた新たな物語が生まれるのだろう…
…また一つ…終わりのない物語の世界に足を踏み入れてしまった…
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 2

Silvermac

駅伝は日本らしいレースですね。
by Silvermac (2010-10-25 06:50) 

井関 太郎

おはようございます。
EKIDENは既に国際語になっていますね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ekiden
僕もかつては市民駅伝にも出ていました。
by 井関 太郎 (2010-10-25 07:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。