So-net無料ブログ作成
検索選択

普天間はなぜ移設せねばらなぬのか? [普天間]

読売より
普天間移設先、国内で候補検討へ…首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091226-OYT1T00984.htm
 鳩山首相は26日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について、米領グアムを新たな移設先とするのは困難だとの考えを表明した。
 現行計画に基づく同県名護市辺野古に代わる移設先として、これまでに浮上している国外の候補地はグアムしかなく、首相の発言は事実上、移設先を「国内」に絞る方針を示したものだ。社民党は「国外移設」を目指し、グアムへの全面移設案を主張しており、首相の発言に反発している。
 首相は26日、ラジオ日本の正月番組収録で、社民党が政府に検討を求めているグアムへの移設案について、「一つの候補地として可能性を検討すべき時があったのかもしれないが、現実の中で考えれば、抑止力の観点から見て、グアムにすべて普天間(の機能)を移設するのは無理がある」と述べ、可能性を否定した。
 「国内で解決するということか」と司会者に問われると、「そうだ」と述べた。
 首相は、2006年の日米合意に在沖縄海兵隊8000人のグアム移転が盛り込まれている点を指摘し、「それ以上というのは、なかなか難しい」とも述べた。
 政府は与党3党の実務者級との協議機関で新たな移設先を選定する方針で、28日に首相官邸で初会合を開く予定だ。
 普天間飛行場の新たな移設候補地をめぐっては、社民党が米領グアムを挙げているほか、国内では、硫黄島(東京都)や、大阪府の橋下徹知事が提唱した関西国際空港(大阪府)の活用案などが挙がっている。しかし、沖縄県の米軍嘉手納基地への統合案や下地島、伊江島も含め現行計画の名護市以外は実現性に乏しいと見られている。米政府は現行計画が唯一の案だとしている。
(2009年12月27日03時02分 読売新聞)

普天間をめぐる論議は混迷の末、先送りとなっている。
混迷の間に、いくつかの地名が挙げられた。
12月13日放映の「バンキシャ!」では普天間の代替地候補の論議のある場所として、下地島、伊江島、馬毛島、佐賀空港、新田原基地、築城基地、関西国際空港、グアムを挙げている。
馬毛島のある西之表市長などは公の論議となる前からわざわざ防衛大臣のところまで反対表明に行った。
altanative.jpg

この辺の論議を見ていると、「普天間」をなぜ移設しなければならないのか、その理由が充分に認識されていないのではないかと思う。
それも、普天間移設論議のきっかけが、米兵による少女暴行事件だから、まるで普天間にいる「海兵隊=変態性犯罪者集団」をどこか別の場所に持っていくのが目的だと思っている人が多いのではないだろうか?

別に海兵隊員がいるのは普天間だけではない。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2009/2009/image/l3201020.png

それよりも、普天間の危険性だ。
普天間は「世界一危険な基地」と呼ばれているらしい。
滑走路の両端に密集した市街地が迫っている。
これ↓は確かに異常な状態だ。
futenma.jpg
嘉手納↓は滑走路の南側が海、北側は軍用地などだ。
kadena.jpg
岩国↓は現行の滑走路の東側にコンビナートがあるが、沖合に移設する工事が進んでいて、これが完成すると滑走路の両端が海となる。
iwakuni.jpg
厚木↓も周辺に市街地が多いが、滑走路の両端はゴルフ場だったりする。
atsugi.jpg
横田↓は滑走路の両端を含めて市街地が多いが、普天間ほどに迫っていないのと、軍民共用化論議があるくらいだから滑走路の使用頻度が少ないのかも知れない。
yokota.jpg
そうすると、
普天間の飛行場としての危険性除去が第一の目的であることがわかる。

次いで、抑止力。つまり現在の海兵隊のプレゼンスという観点がある。
台湾海峡、朝鮮半島に一定の距離にあるというのである。

futenma_range.jpg
更に、他の海兵隊施設との関係である。
http://www.mod.go.jp/rdb/okinawa/05kannaizu/kannnaisisetu.html
キャンプハンセンやキャンプシュワブに近接しているということは、運用上の利点があるのだろう。
そこまでの観点から見れば、辺野古はよい選択肢だと思う。


しかし、問題はそれだけではない。
米軍にとっての利点は沖縄県民にとっての不利点にもつながる。
特にリンクの図で見たとおり、キャンプハンセンなどは沖縄本島の真ん中に大きく横たわっていて、人の行き来を制約している。
さぞや不便なことだろうと思われる。
それがいわゆる「基地の負担」だとしたら、それに対する対策がいる。
振興策と引き替えに仲井真知事が辺野古を容認している由縁だ。

米兵の犯罪の問題は、その件数を言えば米兵以外の犯罪の方がよほど多い。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2009/hk1_1.pdf
むしろ、地位協定によりその捜査がはかばかしくない事にある。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091227STXKG018826122009.html
この読谷のひき逃げ事件は必ず解決してほしいものだ。
政府が引き渡し要求に及び腰という理由がわからない。

まだまだ解決すべき要素はあるのだろう。
鳩山総理があと5ヶ月でどのような結論を持ってくるのか…楽しみなような…恐いような

僕の予想?
他の候補地を一応挙げた上で結局辺野古に戻ると思う。
ただ…現行案では収まらないだろうから
今もやっている移転訓練を新たに広げるのと
更に振興策の上積みをすることになるのだろう。

つまり…それだけお金が余分にかかるということだ。
鳩山政権は、何をするにも出費のかさむ政府となるだろう。
nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 6

小父蔵

 沖縄県が県内移設に同意したので、毎年100億円ずつ、600億円くらい国から沖縄県にすでに支払われているという話があります。沖縄県は、県外移設を希望するなら、そのおカネを国に返すべきと思います。

 しかし、普天間基地が出来た当時は、周囲は原野や畑などで、家はなかったはずです。沖縄県民が、わざわざ基地の周りに家を建てて住み着いておいて、危ない基地だというのは、身勝手な話です。本気で普天間基地を危ないと思っているなら、なんでわざわざ基地の周りに集まったのかと言いたい。
by 小父蔵 (2009-12-27 12:55) 

SilverMac

元沖縄県知事の苦渋の決断を簡単にひっくり返した鳩山の罪は大きいですね。
by SilverMac (2009-12-27 14:32) 

井関 太郎

おはようございます。
小父蔵さん、xml_xslさん、釣られクマさん、明さん、SilverMacさん、michy-papaさん、suzuranさん、T.Nさん、gyaroさん、ホタルの館さん、kaoruさん、ありがとうございました。

小父蔵さん、
基地に関わる交付金が不透明だというのは、かの田母神氏も指摘していますね。是非明らかにしてほしいところです。
基地の周りにお住まいの件については…厚木や横田では大いにそう言いたいところですが…普天間となると勝手が違うようです。GoogleEarthでごらんになればわかりますが、那覇市から宜野湾市、嘉手納町にかけてビッシリ市街地・住宅地になっています。嘉手納騒音訴訟での地裁判決は「狭小な沖縄本島中部地区での基地形成の過程をかんがみると、住居の居住地域選択の余地は限られており」などと、「危険への接近」法理の適用を限定していることもあり、普天間基地の周りにお住まいというのもやむを得ずしてそうなったようです。

SilverMacさん
鳩山氏も、政権とるために裏付けのないことまでマニュフェストに載せるからこういう事になるのだと思います。参院選はどうなりますやら…
by 井関 太郎 (2009-12-28 10:13) 

gaiagear

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変御世話になりました。
今年もどうか宜しくお願い致します。
by gaiagear (2010-01-02 01:55) 

さなえ@当ブログ女将

井関太郎さん
明けましておめでとうございます。

ちょっと旅行に行っていました。
太郎さんもお忙しい毎日だったのでしょうね。更新が~~~~

普天間基地の問題についてですが、
民主党の迷走ぶりは、最悪だと思います。
by さなえ@当ブログ女将 (2010-01-04 16:24) 

井関 太郎

gaiagearさん、さなえさん、そして皆さん、
あけましておめでとうございます。
僕も昨年は皆さんに大変お世話になりました。
帰省その他でごあいさつが遅れました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
by 井関 太郎 (2010-01-04 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。